2005年 12月 12日
前田利右衛門
焼酎で一番有名なのはなんでしょうね。
数量的に売れているのは『いいちこ』さん、『二階堂』さんあたりでしょうか。
幻銘柄になると『森伊蔵』さんあたりがダントツでしょうね。
『いいちこ』という言葉は、大分の方言で『一番良いですよ』という意味だったと記憶してます。
『二階堂』という銘柄は原料の名前という事ですが、麦の品種でしょうか。
(12月13日追記:コメント欄参照 二階堂さんは社長さんのお名前だそうです。四ツ谷さんありがとうございます)

云わずと知れた『森伊蔵』さんは、社長のお父上のお名前ですね。
調べてみるとけっこう人名の焼酎もありますね。

で、数々ある人名銘柄で前々から気になってたのが『前田利右衛門』という芋焼酎。
これ、私の祖父と同姓同名なんですね。
鹿児島の酒屋さんでこれを見つけたときにはびっくりしました。
前田利右衛門という人は琉球から鹿児島にさつまいもを伝えた人で、今でも「甘藷翁(カライモおんじょ)」と慕われている偉大な人だそうです。

f0000016_22274864.jpg祖父は「マルヤ」というイサバ屋(くさや製造元)の先代で、つい最近まで元気一杯に働いていましたが、最近はさすがに隠居でのんびりしていることが多くなったみたいです。
耳も頭も足腰もしっかりしてて、現在、新島第2位のご長寿、御年取って98歳です。!!
まいったか!!


2、3年前にNHKから取材があったそうで、
「趣味はなんですか?」
「競馬だなあ。」
「長生きの秘訣は?」
「あんまり風呂に入らねえことだな。」
と、正直に答えたのでテレビ放映はされなかったという逸話も有り^^。

好物は肉と甘いものというナイスなおじいさん。
まだまだ長生きしちよな。
オラゴウの前田利右衛門も偉大ずら。
[PR]

by shimajiman | 2005-12-12 22:30 | 日記


<< よをだんまっちきたあっちゃあ